【雑記】デジカメの電源が突然死。

AA2014000236

ちょっと古めのデジカメの電源が突然死した。久々に充電しようとしたら充電時に点灯する赤ランプが消えたまま(データ転送とかはできた)……。orz

デジカメ本体もバッテリーもまだ使える状態なので、この時点で捨てるという選択はなし。製品としては古いけど、まだ普通に使えてマニュアル撮影も可能なので壊れてもいないのに捨てるのは勿体無い……。

そこで電源だけ修理に出す(微妙)か、あるいは同じ製品を購入する(微妙)か、はたまた代替のもの(安いのがあったらいいな!)があればそれを入手するかと考えていたところ、同じメーカーのカーナビ(旧サンヨー製のゴリラ)があったことを思い出す。

カーナビのAC電源のスペックを確認すると、出力が5V2.2A。デジカメは5V2.0A。これは行けるんじゃないかと繋いでみると、壊れたAC電源では発光しなかった充電を知らせる赤ランプが点灯! やったね!

また、本来の製品ではないので、安全面も考慮して充電は傍らに置いたまま実行。一定時間後、充電を知らせる赤ランプが消えたことを確認してコンセントを抜き、無事にデジカメが使えることを確認。

まあ、5V2.2Aと5V2.0Aだったから大丈夫だろうとは思っていたけれど、上手く行ってよかった。ε-(´∀`*)ホッ

微妙にアンペアが上がっているせいか充電時間もやや短めだったような気もするし。代替のAC電源をネットで探していたのだけど、正直助かった。

幾つか調べた代替の電源(ACアダプタ)

最近はタブレットやスマホの影響でUSBから電源を取るような形のものが増えているので、5V2Aを供給できるUSB電源(表の左側)はすぐに発見。問題は変換プラグ(USB→DC)で、大抵のケーブル(USB→DC)のアンペアが小さいので使えるのか(使えたとしても充電時間がかなり長くなる?)どうかが判断できず……。

その後、検索を続けていくうちにAC電源(表の右側)を発見。スペック的(5V2A)にもぴったりで、レビューを読んだ感じだとHDD等も動かせているようで、ケーブル的にもたぶんOK。

最近のUSBタイプの電源に比べると、ややがさばりそうだけれど、USBにもAC→DCタイプの製品にも使えるので、カーナビの電源が使えなかったらたぶんこれを買っていたかもしれない。

将来、カーナビの電源が壊れたときはこれで代替しよう。そうそう壊れてもらっては困るけど……。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment