【AviUtl】Sin(Cos)カーブ生成スクリプトに複数SinCurveを追加!【拡張編集】

20150210194725 ひとつひとつSinカーブを追加していくのが面倒臭かったので、複数のSinカーブを簡単に作成するスクリプトを作ってみました。

基本的な機能のほか、高さのランダム化、(追加するカーブの)角度のランダム化、速度のランダム化などが可能。

 

また、今回のスクリプトは以前配布した【AviUtl】Sin(Cos)カーブ生成スクリプト 2系統5種【拡張編集】に追加する形にしたので、以前カーブ生成スクリプトをDLした方ももう一度、このページのDLからTXTファイルをDLして、OBJファイルにリネーム(同名)し、AviUtlの所定の位置にコピペ&上書きしてください。

サンプル画像

20150210195052

ずれ角度(横の間隔変更)45度でSinカーブの数を増やしていったときの様子。

 

20150210195427 

ずれランダム2にチェックを入れたもの(左)と、高さランダムにチェックを入れたもの(右)。

 

この他、速度ランダムにチェックを入れると、ランダムに移動する(Xの正負方向に移動)ようになるけれど、画像では動き確認できないので省略。

 

項目解説

20150210200150

  • 個数:追加するSinカーブの個数。
  • 高さ:Sinカーブの高さ。※高さをランダム化したときはこの値が最大値。
  • 太さ:線の太さ、あるいは点の大きさ。
  • 描画密度:Sinカーブの描画密度。値を少なくすると、密度増。
  • 高さランダム:チェックを入れると、個々のSinカーブの高さがランダム化。

 

 

20150210200221

  • 図形選択:線の元となる点の、図形の選択。
  • 線幅:図形の幅。
  • Color:線の色。
  • Seed:ランダム値を得るためのシード。
  • 幅補正係数縦:縦方向の描画範囲を得るための係数。
  • 幅補正係数横:横方向の描画範囲を得るための係数。
  • ズレ(角度):Sinカーブを追加するときの角度的な間隔。
    ※ デフォルトだと、45度ごとにズラしてSinカーブを追加する。
  • 速度:Sinカーブの移動速度。0だと停止。マイナスで反対方向に移動。
  • 速度ランダム:移動速度のランダム化。
  • ずれランダム1:ズレ(角度)を最大値にして、ずれをランダム化。
  • ずれランダム2:ズレ(角度)を最大値にして、ずれをランダム化その2。

 

※ ずれランダム化が有効になるのはどちらかひとつだけ。

 

DL

 

FC2の仕様の都合でテキストファイルとして保存されているので、ブラウザの『名前をつけてリンク先を保存』を選択するか、リンク先に飛んでからCtrl + Aで全文を選択し、メモ帳等に貼り付けて保存して下さい。

その後、保存されたファイルの拡張子がtxtになっているはずなので、それをobjに変更し、AviUtlのScriptフォルダ以下にコピペすればスクリプトが使えるようになります。

例@Sin(Cos)Curve.txt →→→ @Sin(Cos)Curve.obj

 

Link

今回、追加したもの以外のSinカーブについての記事は……

 

 

 

 

 

 

 

CPUファンに触ってしまったら羽が一枚折れた……。現在、BIOSを弄ってファンレス稼働。冬場で良かったで御座るの巻。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment