Ψ(`∀´)Ψケケケ と (´・ω・`)ショボーン

AviUtl用のスクリプト配布やBlender、自作PCのパーツやガジェットの情報を配信中

 

【Ryzen】各レビューとCPUクーラーの対応状況について【コスパ最高】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

IMG2017000005PassMark Intel vs AMD CPU Benchmarks - High End

 

コスパの良い爆速自作PCが組めるのではないか、と話題になったAMDのRyzenが発売されました。ネット上には既に国内外でレビューが上がってきていて、ユーザーによって(何のためのPCか次第。主に動画編集や3DCGかゲームかで)一喜一憂といった感じでしょうか。

今回、リンクを貼ったショップのレビューなどはRyzenで組む上での注意点などもあったので、購入前に一読しておくと、RyzenだけでなくメモリやMBを選ぶ上で参考になるかと……。 

ネット上に上がってきている国内のレビュー(ショップ、出版系)

Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

【Ryzen】期待高まる通称Zenのレビュー解禁日は2/28に【AMD】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

20170217163729 
AMD Ryzen Reviews Coming February 28th - Press Now Receiving Samples

 

ここ数日、自作PC界隈で大きな話題になっているのが、非常に高いコスパが期待できそうなAMDの新CPU、ZENことRyzenです。( ^ω^ )ニコニコ

ちなみに最上位版のAMD Ryzen R7 1800X(8Core16Threads、3.6/4.0Ghz+、L3Cache16MB、TDP95W)でさえ、499米ドル(1ドル114円とすると、57000円程度)という低価格で、人気の出そうなR7 1700Xは(8Core16Threads、3.4/3.8Ghz+、L3Cache16MB、TDP95W)で389米ドル(1ドル114円とすると、44500円程度)となっています。

※ 実際の価格はご祝儀価格やら輸入に伴う代理店の手数料で5000円くらいアップの可能性あり?

 

20170217171238AMD Ryzenのベンチマークリーク、いよいよIntel超えが現実のものに - GIGAZINE

 

リーク情報(ベンチマーク結果)によれば、Intelの上位CPU(Ryzenに設定されている価格よりも遥かに高い!)と拮抗するスコアを叩き出しているらしく、「AMDが長らく失っていた競争力を取り戻したのではないか」、「いやいや、いつもの期待だけさせておいて失望させるパターンだろう」といった感じで自作PCユーザーの期待と不安を掻き立てています。

ちなみにレビュー用のサンプル品が既に一部のユーザーに渡っているらしく、先行レビュー解禁日が2/28、リリースが3/2になるとのこと。つまり月末を契機にリーク情報以外の情報が色々と入ってくるようになるかと思われます。

個人的には動画のエンコードなどはシングルコアのスコアよりも複数コアのスコアのほうが重要ですし、Intelの独壇場だったCPUに久々の競争が生まれそうなので、私もAMDのRyzenの8Core16Threads CPUに期待しています。

また、Ryzenに対応するMBも価格を抑えたものが多いようなので、リーク情報通りの性能を持っているのであれば非常にコスパの高いPCを作れそうなのも嬉しいところです。

Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

【i3初のKモデルCPU】OC可能なCore i3-7350Kが11日に発売【Benchmark】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

2月11日(土)にIntel Core i3シリーズ初となるK付き(オーバークロック可)モデル、Core i3-7350Kが発売されるようです。価格は税込みで24K程度となる様子。

ここ数日、ドル円がやや円高傾向にあるので、この傾向が続けば(時間経過とともに)もうちょっと安くなる可能性がありますが、まあ発売当初は24K前後が目安になるかと……。

ちなみに仕様は2Core/4Threadで、動作クロックは4.2Ghz、キャシュは4MB、内蔵GPUはHD Graphics630、対応メモリはDDR4-2133/2400、あるいはDDR3L-1333/1600とのこと。

 

気になる実際の性能ですが、先行入手したらしい海外勢のテスト結果がYoutubeに上がっていたので、記事上部に貼り付けておきます。貼り付けた動画ではCore i3-7350K(OC 4.8Ghz)とCore i5-7600K(Stock)を、各種ソフト(ゲームやベンチマークソフトなど)で比較していました。

比較対象が上位の7600K(定格)ということはありますが、最近のゲームがGPUの処理能力に大きく影響されている(CPU性能に依存する部分が少なくなっている)こともあって、動画では結果のみの表示でしたが、なかなかに健闘している印象でした。

可能な限り低価格でPCを組みたい場合やできるだけGPUに費用をかけたい場合、あるいはそこそこの処理性能を持つサブ機のCPUとして使用したい場合は中々いいかもしれません。

ただ、プラス5000円出せる余裕があるのであれば、29K~30K程度のCore i5-7600Kが買えるので、そちらを買ってOCするのがベターな気もします。

※追記

ASCII.jp:たーのしー!Core i3-7350Kをオーバークロックしたら5GHzで動いたよー (1/3)
ES品のオーバークロックで5.0Ghz達成。中々、余力がありそうなのでOCで楽しみたい人には結構いいかも……。

Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

【メモリ】DDR4-2400~3200までの最安値メモリまとめ【kabylake】

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

 

1月上旬にデスクトップPC用の新CPU(Kabylake)が発売され、それに便乗した値上げがあったり、為替の円安ドル高があったり……とPCパーツの値上がりが続いているので、Kabylakeで自作PCを組むときにコスパの良さそうなOCメモリ(16GB=8GB*2)を簡単にまとめてみた。

 

 

Kabylakeのデフォルトは、DDR4-2133/2400、DDR3L-1333/1600、@1.35Vで駆動するメモリ。OC可能なZ270系のマザーボードの場合はMB対応のOCメモリまで。たとえばAsrockのマザーボードの『Z270 Extreme4』はDDR4-3866メモリまで対応している。

ちなみにメモリのクロック対応幅はメーカーやマザーボードによって異なるので注意が必要。DDR4-3866まで対応しているからといっても、限界ギリギリのメモリだと相性などで上手く動作しないこともある(多少余力を持たせて低めのメモリにしたほうが吉)ので、その辺にも注意。

ただまあ、現状だとDDR4-2400~3200くらいまでのメモリが、コスパ的に一般的な許容範囲(今はまだDDR4-3200を超えると一気に高くなる)だと思われるので、今回はその辺りのメモリ(DDR3Lは非掲載)を記載。

メモリの仕様

  • DDR4-2133(PC4-17000) ★Kabylakeのデフォルト仕様
  • DDR4-2400(PC4-19200) ★Kabylakeのデフォルト仕様
  • DDR4-2666(PC4-21300)
  • DDR4-2800(PC4-22400)
  • DDR4-3000(PC4-24000)
  • DDR4-3200(PC4-25600)

 

メモリの表記は、DDR4の後に続く数値が動作クロックを表し、PC4の後に続く数値が転送速度を表している。

まあ、簡単に説明するならば、これらの数値が大きいメモリのほうが速いという感じ。

Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ

【Kabylake】Intelからデスクトップ版・第7世代CPUが発売

Edit Category PCパーツ&関連機器&ガジェット

1月6日の午前2時に第7世代(Kabylake世代)『Core i』シリーズのデスクトップ版CPU、また合わせて、第7世代CPUに対応した各マザーボード(Z270やH270、B250)も販売が解禁になったようです。

Core i7 7700Kの基本スペックはベースクロックが4.2GHz、ターボブースト時が4.5GHz、キャッシュが8M、4コア8スレッド、HD Graphics630……といったスペックで、ネット上に出てきた処理性能等から推測するに前世代のものと比べて、数%程度の性能アップといった感じのようです。

ちなみにHD Graphics630になったことで、4K(HDRや60Hzなどなど)の描画が強化された様子。また、一部で5GHzとか7GHzとかOCできたという情報もあるものの、CPUの個体差による当たり外れもあるので、OCの限界については期待し過ぎないほうがいいかと……。

Community テーマ - 自作パソコン  ジャンル - コンピュータ
 
08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07 09


 
 
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™
PLAY ARTS改 BATMAN™: ARKHAM KNIGHT バットマン™ PVC製 塗装済み可動フィギュア
 
注意事項

紹介されているフリーソフト、スクリプトをインストールするときは、フリーソフトの説明および注意事項を熟読し、自己責任においてご利用下さい。



記事:Amazonギフト券の期限など
特価情報:各ジャンル・タイムセール

 
ワンパンマン 戦慄のタツマキ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
 
配布中のAviUtl用のZIPファイルがDLできない件
どうもzipを置いていたサイトを単なるファイル置き場にしてしまったのが悪かったようで、直接ブログからダウンロードできなくなってしまったようです。 ファイルを保存していた『ultramarinepig.web.fc2.com』の

トップページ(リンク)

に各DLLへのリンクを貼ったリストを作りましたので、ブログのDLの項目からダウンロードできない場合はそちらからダウンロードしてください。

ファイル名はブログのDLリンクに表示されるものと同じですので、それを選択してもらえれば……お手数ですが、よろしくお願いします。m(_ _)m
 
オススメ

Amazonで荒川 弘の銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。荒川 弘作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。銀の匙 Silver Spoon 14



ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン (ゴールド/5.2インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/3GB/32GB/DSDS & au VoLTE対応)ZE520KL-GD32S3/Aほか家電&カメラ, が勢ぞろい。ランキング、レビューも充実。アマゾンなら最短当日配送。ASUS ZenFone3 SIMフリースマートフォン (ゴールド/5.2インチ)【日本正規代理店品】(オクタコアCPU/3GB/32GB/DSDS & au VoLTE対応)














 
 
人気記事
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
 
ブログ内検索
記事を探すときは、キーワードで検索をかけると速くて便利です。
 
 
動画編集・3DCG向け自作PC構成2017夏(Ryzen R7 第一世代)
8コア16スレッドのAMD Ryzen R7 1700で組むコスパの良い自作PC。

注意点としては現在発売されているRyzenはAPUではなくCPUなので、GPUが必須であること。また、CPUクーラーはAM4(Ryzenの規格)に未対応のものがある(下記のH60はOK)ため、メーカーの公式サイトで対応状況を要確認。

現在、未対応でもオプションのプラケットが発売されることもあるようなので、今使っているCPUクーラーが使えないとは限らないことも留意。

(AM4 Ryzen対応)



記事:CPUの『殻割り』に使うグリスの候補【OC 殻割り】



 
オススメのフリーソフト
ブラウザ(お好みで。複数可)
Firefox
Opera
Sleipnir
ファイアウォール(必須)
Comodo Internet Security
ZoneAlarm
Outpost Security Suite FREE
アンチウィルスソフト(必須)
avast! 4 Home Edition
avira 無料版
AVG Anti-Virus Free Edition
レジストリ保護&クリーナー(必須)
Spybot-S&D
CCleaner
圧縮・解凍ソフト(必須)
Lhaplus
7-Zip
オフィスソフト
OpenOffice.org
LibreOffice
TeraPad
メーラー
Thunderbird
オンライン・コミュニケーション・ツール
Open Live Writer
Skype
Windows Live メッセンジャー / MSN メッセンジャー
Backup & PartitionEditor
EaseUS Todo Backup Free
EaseUS Partition Master
コーデックパック(どちらか)
K-Lite Codec Pack
 
Combined Community Codec Pack
各エンコーダ&デコーダ、スプリッタ(競合注意)
ffdshow
Xvid Codec
qaac Codec
x264vfw
Haali Media Splitter
LAV Splitter
webm
Google VP8 Video For Windows codec
動画音楽再生プレーヤー(複数可)
MPC Home Cinema
GOM PLAYER
SMPlayer
VLC media player
動画加工編集ソフト
Windows ムービー メーカー
Windows Media エンコーダ
MP4Cam2AVI
Any Video Converter フリー版
CamStudio
SEffect
x264vfw
AviUtl
AviUtlのプラグイン
MediaCoder
Nero AAC Codec
Avidemux.org
真空波動研 Lite
えこでこツール
XMedia Recode
グラフィックソフト
Blender
Inkscape
GIMP
PlayMemories Home
FireAlpaca
HTML&ブログ制作
ez-HTML
Windows Live Writer
FFFTP
WinShot
Aptana | Studio
AviUtl
AviUtlの基礎構成ファイルDL
その他、色々と……
DataRecovery
CPU-Z
CrystalDiskMark
CrystalDiskInfo
 
 
QRコード
QRコード
 
プロフィール

Ψ(`∀´)Ψケケケ

Author:Ψ(`∀´)Ψケケケ
現在はAviUtl用の駄スクリプトを書いて配布中。使用は自己責任でお願いします。

 
 


ARCHIVE RSS